家族と植物

南の島の三人家族(夫・娘5歳・私)と初心者ガーデニングの記録

南の島のベランダガーデニング 2019年12月 イチゴを植えましたが

スポンサーリンク

 
こんにちはツバメです。
 
1年前に沖縄でベランダガーデニングを始めた者です。
 
当ブログのタイトルに「植物」が含まれているのに近頃はめっきり植物関連の記事を書いていません。ガーデニングをやめたわけではないのですが、手抜きを覚えたといいますか(´ε`;)目新しいことがないのでネタが思いつかなくなったといいますか。
 
ブログに書くことでガーデニング熱が高まるかもよ!
2019年12月、最近のツバメ家のベランダガーデニング(イチゴ編)をレポしまーす
 
 
 

12月に入ってイチゴの苗(女峰)を植えました。

 
沖縄のイチゴの収穫は2月頃なので遅いかと思ったのですが、経験ある友人から「冬に植えて春に実をとった」と教えてもらいました。これは期待できるよ!
 
ホームセンターで良さそうな苗が入荷してたので購入。家にあった素焼き鉢を重ねて植えてみました。下の鉢が子株を受け止めてくれるかと思ったのですが。

f:id:stsub:20191221090242j:plain

 
イチゴは親株からランナーが伸びて子株が出てきます。その子株が土について根付くと育つそうです。これは面白そうです。しかし、子株は親の病気を引き継いでいることが多く、上手く育たない可能性が高いそうです。( ̄Д ̄;) ガーン

f:id:stsub:20191221105719j:plain

※子株が一郎、孫が二郎、ひ孫が三郎。新苗を作るときは二郎と三郎を使うそうです。二郎三郎て、呼び名がノスタルジー 
 
 
しかも、イチゴは実に土がつくと上手く実が育たないそうです。鉢を重ねて植えると実が下の鉢に付いてしまうかも。( ̄Д ̄;) ガーン

f:id:stsub:20191221105705p:plain

 
 
植え付けてしばらくして花が咲いてのを見て娘と一緒に喜んでいたのですが、何やら植え付け直後に咲く花は実にならないことが多いので摘み取っちゃた方がいいようです。( ̄Д ̄;) ガーン

f:id:stsub:20191221090253j:plain

 
いやはや。失敗ばかりのようです。まあ、力(りき)まずに成長を楽しんでいきます。
 
 
イチゴ栽培知らなかったこと
  • ストロベリーポットはイチゴの実に土を付けない構造になっている。
  • 植え付け1か月後に咲く花は実がつかないので摘み取る。
  • 孫株・ひ孫株の方が良い苗が取れる
  • 家庭で育てやすい品種は『宝交早生』
  • イチゴはよく日に当てると実が甘くなる
  • イチゴは北風に弱い
 
 

 果たしてイチゴを収穫できるのか

 沖縄の冬は北風が強いのでハウス栽培が基本です。強風のベランダで上手く育つかどうか、心配は尽きません。
 
イチゴというのは赤い可愛い実が女の子のハートを捕えますよね!うちの娘も珍しく栽培に興味を持って何度もイチゴの様子を見るためにベランダへ出ます。娘も楽しみにしているので小さい実でいいから一つでも採れるといいな~
 
2年前、3歳だったヒナのイチゴ狩りの写真を引っ張り出してきました。獲れたてのイチゴはとても美味しくてパクパク食べておりました。

f:id:stsub:20191221220209j:plain



 
 
最後までお読みくださりありがとうございます。