家族と植物

南の島の三人家族(夫・娘5歳・私)と初心者ガーデニングの記録

もしものときの公衆電話 5歳娘に体験してもらいました

スポンサーリンク

 

こんにちはツバメです。

 

5歳娘を育てる専業主婦です。

 

お子様はスマートフォン使いますか?うちの子ももちろん使いますよ。さすがはデジタルネイティブ。親がスマホを使う様子を見ただけで覚えてしまって、パスワードも易々と突破されてしまいます。

 

しかし!デジタルの連絡方法に慣れてしまった子供達は、昔ながらのアナログな連絡方法に慣れていないのでは?

LINEや通話をメインにしていると、スマホが無い連絡手段がわからない。これではもしも犯罪や災害に巻き込まれたとき、連絡手段が限られてしまい身の危険を伝えられないのでは?

 

そう考えると怖くなってきました。

 

 

ネットでニュースを見たのがきっかけ

2016年になりますが、失踪した女の子が誘拐犯から逃げて駅の公衆電話から自宅へ連絡し両親が警察へ通報、保護されたニュースがありました。

www.sankei.com

この女の子は所持金があったので自宅へ連絡したようですが、警察・消防の緊急通報は無料で利用できます。お金を持っていなくても連絡できるのです。子供達は知っているでしょうか?(遊び半分でイタズラされるのは困るけど)

 

親として、逃げる手段を多く用意してあげるのは子供を守る上で必要なことだと感じ、公衆電話の使い方を教えることにしました。

 

5歳娘に公衆電話を使ってもらいました

まず、これが電話ボックス 

f:id:stsub:20191120124344j:plain

娘:「どうやって開けるのぉ?うふふー」

私:「・・・(ガーン!そっからか!)」

 

これが公衆電話だよ。わが子よ

f:id:stsub:20191120124112j:plain

娘:「緑色の電話だねー」

 

まず受話器を取ります

f:id:stsub:20191122215607j:plain

娘:「ねぇねぇ、これどうやって使うの?」

私:「・・・(絶句)」「口元と耳にあてるのよ」

娘:「こう?」

私:「そうそう(え!?何このままごとを楽しむような感じ)」

 

お金を入れて番号を押します

f:id:stsub:20191122215555j:plain

娘:「なんでお金入れるの?」

私:「電話するためのお支払いだよ」ジェネにだんだん慣れてきた

 

おばあちゃん?ヒナだよー

f:id:stsub:20191120122032j:plain

祖父母の家の番号をプッシュさせて電話しました。

おばあちゃんと何やら話した様子。

遠くにいる人に電話できることを体験させました。

電話をかけてからはスマホと一緒なのでスムーズでした。

 

終わったあとは電話に受話器を置きます。

 

 

警察や消防はお金を入れなくてもかけられるよ 

その後、緊急番号が書かれている箇所を見せて、とっても大変なときは110か119に電話するんだよ。お金いらないからね。と伝えました。

f:id:stsub:20191122220103j:plain

そして一緒に練習しました。

 

娘:「1・1・0 聞いたことあるー!」

私:「おまわりさんに助けてーってお願いするんだよ」

f:id:stsub:20191122210355j:plain

f:id:stsub:20191122210355j:plain

f:id:stsub:20191122210413j:plain

f:id:stsub:20191122210308p:plain

 

保育園に警察が来て子供の安全管理のため道路の横断だけでなく「いかのおすし」や「こども110番」など犯罪から守る方法を指導してくださったそうです。だから110番にピンときたんですね!お巡りさんありがとう!

なおのこと公衆電話を教えなければ! 

 

しかし、教えたことないから当たり前だけど、こんなに真っ新(まっさら)に知らないとは想像してなくて、(゚◇゚)こんな顔になりました。

これはセーフティーネットだ。公衆電話を教えないと困るのだ。安全衛生管理だ。

 

公衆電話はどこにある?

公衆電話で女の子が保護されたニュースを聞いたあと、街中の公衆電話が目につくようになりました。よく見ると、コンビニ、公園、バス停留所近くに設置されていることが多いようです。

娘に公衆電話の存在を意識してもらうためにも、遊び感覚で「探してみて」と声掛けし、保育園の送迎中に一緒に探してみようと思います。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。