家族と植物

南の島の三人家族(夫・娘5歳・私)と初心者ガーデニングの記録

「平成」最後の日

 

こんにちはツバメです。

 

 

平成最後の日ですね。

 

誰にとっても、平成の30年4ヶ月という月日は変化が多かったのではないでしょうか。

当時10代だった方は今40代、

  20代だった方は今50代、

  30代だった方は今60代。

みんな若かった、幼かった、ですねσ(*´∀`*)ニコッ☆

 

 

やはり私も30年前の記憶を思い起こします。

 

 

昭和から平成に変わった様子は…。私は子供だったので、正直、「硬貨の文字が変わった」記憶くらいしかありません(笑)

 

 

 

 

その当時のことを思い出すと気分が暗くなります。

 

昭和が終わる前年、両親が離婚しました。

母親の実家へ引っ越し、新しい苗字(母の旧姓)で平成を迎えました。

 

 

当時は考えないようにしていたけどとても不安だったのだと思います。その時のことを今思い起こすと眉間にしわが寄ります。胸が締め付けられます。

 

 

お金は十分にありませんでしたが、シングルマザーだった母が明るく一生懸命、私と妹を育ててくれました。私も家族の生活を良くしたいといつも考えていました。

 

 

平成は私にとって、底から這い上がろうと必死に頑張った時代でした。

 

 

 

令和になる今、私には優しい夫がいて、可愛い娘がいる。改めて、家族がいる幸せを感じ、じんわりと胸が熱くなります。

 

 

これからも家族みんなで楽しく過ごせますように。

 

 

令和を待つ今夜、清々しい気持ちになっています。

みんなが希望を持ち続け、明るい時代を作っていけますように。